社長挨拶

 当社はプラスチック射出成形品、主にプリンター複写機等のOA機器部品、自動車用部品を製造販売しています。
お客様のニーズは、品質、コスト共どんどん高いレベルになり、創業以来当社はそれをクリアーしてきました。
常に新技術を導入し、製品設計、金型社内製作、成形、アッセンブリーと一貫生産が、高品質で低コストを生み出し、お客様から高い評価を頂いております。2色成形、ガスアシスト成形、DSI成形など特殊成形が売上の70%を超えていることが当社の特徴を表しています。
 また、社員の自己啓発のためにも技能レベルの向上は欠かすことができません。当社では射出成形技能検定取得者が特級を含め現場男子社員の大半を占めています。それがモラルの向上とともに、高品質の製品を生み出す背景にもなっているのです。
 企業は社会からみて存在価値がなくてはなりません。また社会に奉仕できる会社でなくてはなりません。当社はそんな会社をめざして頑張っています。

取締役社長 堀口 且文

会社概要

社名 (株)東プラスチック・エンジニアリング
所在地

【本社】

愛知県小牧市小木1丁目45番地

【大分工場】

大分県豊後高田市かなえ台10 -1(大分北部中核工業団地内)

代表者 取締役社長 堀口 且文
業務内容 プラスチック射出成形品、射出成形用金型の製造と販売
主な生産品

OA機器部品

トナーカートリッジ部品(キヤノン)

自動車部品

アシストグリップ(三菱、日産)  その他

資本金 1,000万円
主な販売先 山宗株式会社 ・ 三ツ星ベルト株式会社
主な仕入先 山宗株式会社

沿革

1979年 1月17日

(株)東プラスチック・エンジニアリング創業

(愛知県西春日井郡豊山町豊場流川141)

1985年 3月2日 本社・工場移転(愛知県小牧市小木1丁目45番地)
1985年 10月22日

(株)東プラスチック・エンジニアリングより分離 金型部門独立

東精機株式会社設立 資本金1,000万

(愛知県小牧市小木東2丁目6番地)

1985年 12月1日 第2工場開設(愛知県小牧市小木1丁目63番地)
1990年 8月1日 第3工場開設(愛知県小牧市小木1丁目64番地)
1998年 11月1日 第4工場開設(愛知県小牧市小木1丁目64番地)
1999年 8月1日 第5工場開設(愛知県小牧市小木1丁目46番地)
2001年 8月4日 事務棟竣工(愛知県小牧市小木1丁目45番地)
2004年 1月26日

大分工場竣工

(大分県豊後高田市かなえ台10-1 大分北部中核工業団地内)

2004年 6月1日 第6工場開設(愛知県小牧市小木1丁目64番地)
2004年 9月12日 ISO 14001取得
2005年 6月27日

大分第2工場竣工

(大分県豊後高田市かなえ台10-1 大分県北部中核工業団地内)

プラスチック射出成形品、射出成形用金型の製造と販売

本社
〒485-0058 愛知県小牧市小木1丁目45番地
TEL0568-72-1500(代) FAX0568-73-7888

 

 

大分工場
〒879-0600 大分県豊後高田市かなえ台10-1(大分北部中核工業団地内)
TEL0978-23-1310(代) FAX0978-24-3810