業務内容

 

OA機器部品や自動車部品を中心とした製品の射出成形を手がけています。モノづくりの現場で発生する「性能を向上させたい」「部品点数を減らし組立工程を削減したい」「原材料使用量を低減し、環境にやさしい製品をつくりたい」といったニーズを解決できるのは、金型設計から一貫して手がける当社だからこそです。

射出成形

多彩な成形方法で、機能・外観両面のニーズにお応えします。

 
 

二色成形

色や材質の異なる2種類の樹脂を一体成形する二色成形。独自技術により、複雑な形状の製品にも対応可能です。
「樹脂部品+ゴムパッキンのアセンブリ製品を、硬さの異なる2種類の樹脂による二色成形に変更」など、コストダウン・納期短縮につながるご提案を行った例もあります。

DSI(ダイスライドインジェクション)成形

2つのパーツを同時に成形した後に接合するまでの工程を、1つの成形機内で行うDSI成形。中空品の成形に用いられます。当社では空調機用部品などを手がけています。

ガスアシスト成形

金型内に樹脂を注入した後でガスを注入し、中空品を成形するガスアシスト成形。当社では自動車用のアシストグリップなどを手がけています。

インサート成形

樹脂で金属部品を包み込むインサート成形も、当社の得意技術です。

ホットランナー(ランナーレス)成形

金型内の流路で樹脂が冷えて固まる「コールドランナー」に対し、ランナー部の樹脂を加熱して固まらないようにするのが「ホットランナー」。廃棄物を低減する、環境にやさしい成形です。ホットランナー自体は古くから知られた技術ですが、試行錯誤を重ね当社独自のノウハウを確立しました。

金型設計

 
 

金型は製品の品質を決定づけるだけでなく、製品設計~生産における課題解決や、生産性向上のカギを握るものでもあります。生産に必要な金型をすべて関連会社で設計・製作している当社では、課題解決を見据えた金型の設計とつくり込みが可能です。環境に配慮した廃棄物の少ない成形方法の開発にも、金型設計段階から取り組んでいます。

プラスチック射出成形品、射出成形用金型の製造と販売

本社
〒485-0058 愛知県小牧市小木1丁目45番地
TEL0568-72-1500(代) FAX0568-73-7888

 

 

大分工場
〒879-0600 大分県豊後高田市かなえ台10-1(大分北部中核工業団地内)
TEL0978-23-1310(代) FAX0978-24-3810